ファッションエディター大草直子のブログ。


by grazia_naoko

おはようございます☆

a0140576_1213513.jpg

a0140576_1213516.jpg

暖かい朝です!





今日はリース&打ち合わせで
朝からバタバタ出掛けました








最近ホントに良い子の
あの方






朝がだいぶ楽になりました
o(^-^)o








今日は
何だかトラッドの日





大人の女性のトラッドは




どこかに
迫力やリッチ感を加えないと





色気のない人になってしまうので




シャネルのバッグと
もう5年くらい使っている
ミンクのファーを足してみました



(≧∇≦)




サングラスは
マーク・ジェイコブス









ダンガリーシャツとベストは

ラルフローレン






デニムは
心から愛するレッドカード






ハーフブーツは
年明けにセールで買ったマルニです


あ、以前ご紹介した
ヒール有りのハーフブーツはこれです
(*^o^*)




ジャケットコートは

トゥモローランドコレクション



←バッグの色みも同じですが


まさにキャラメルのような
こっくりした
キャメルは大好きな色!




日本人にとても似合い

大人の女性を優しくリッチに見せてくれます









そして頂いていた
ご質問にお答えしますね
o(^-^)o





着たい服がたくさんあり
フェミニンなスタイルも好きだし


格好いい感じも好き


ボーイッシュな着こなしも気になる…



というように
スタイリングの方向性が定まらない


というコメントを
何人かの方に頂いていました






ワタシも以前
そうだな…



7年くらいまではそうでした



日によって
人が違うみたいに
テイストも

着る服も

コーディネートの色も違っていました




そう
ワードローブを
点で揃えている感じ

まさに
買い散らかしている


イメージでした




そうなると

ある日のコーディネート

ここで使った
ギャザースカートは




他の日に着た
シャツとは合わず




また他の日に手にとった
ニットと素材や
デザインはしっくりきても
結局色が合わないから
組み合わせられないことに…






ワードローブ同士が
自由に行ったり来たりできずに



とてもストレスがたまる
効率の悪いラインナップになってしまうのでした












結果
服はたくさんあっても
着る服がない
ということに…







そうならないために
やはり
自分のオシャレの方向性をはっきりと決めることだと
思います





好きな女優やモデルでもいいと思います



ワタシの場合は
夏以外はキャサリンヘップバーン





ホントに格好いい
骨っぽい
自立した
でもどこか清潔なセクシーさもある女優








そう決めてから
ギャザースカートや


プリントのブラウス



ミニスカートは全て選択肢から消えたのです





そしてオシャレが定まった時と



チャーリーと再婚したときは
ぴたりと重なっていました





一冊目の本にも書きましたが



オシャレが確たるものになるのに
男性の視点は大きい!






男性ウケを
ということではなくて





パートナーでなくても
好きな男性を見れば



だいたいその人の
ファッションの好みはわかります




スーツ姿の男性が好きな人は
やはりキレイなコンサバティブが好きだし








トラッドなカジュアルに身を包んだ男性が好きな人は


自分もそうだったりする






好きな男性のスタイリングを思い浮かべてみると




自分がなりたいイメージが
わかることもありますよ!







他にも色みを統一したり


とたくさんのことをお伝えしたいのですが




詳しくは
是非とも


グラツィア4月号





3月10日に出る
「オシャレの練習帖」をご覧くださいませ

←タイトル決まりました!








宣伝みたいで
恐縮ですが




こんな内容を
もっと詳しく書いたつもりです










とても長くなりましたが
お付き合い
ありがとうございました
(≧∇≦)




素敵な1日になりますように☆
[PR]
by grazia_naoko | 2011-02-16 12:01