ファッションエディター大草直子のブログ。


by grazia_naoko

いってきま〜す★

a0140576_10353187.jpg

今日はエストネーション銀座で
トークショウです


2時からは
オープンスタイルのトークショウもあるので


是非ともいらしてくださいね〜
(^_^)v





今日は
イケメンヘアメイク
猪狩くんがいるので



ど素っぴんで出かけます
(⌒〜⌒)





こんなときも
メガネは大活躍です



以前ご質問いただいいました


メガネの選び方ですが


実はメガネ初心者なので…
参考になるか



ですが

モデルさんに掛けてもらって



とにかく誰にでも似合い
ファッションにもはまってくれたのが


今日掛けてる

SALTのもの



目が寄っているため
あらゆるメガネが似合わなかった
ワタシが
唯一しっくりきた
モデルです



アイヴァン六本木ミッドタウンで買いました



モデルさんも
未希ちゃんも
畑野ひろこちゃんも

六夏ちゃんも
ヨンアも
RINAも
TINAも



髪型や
ハーフや日本人
といった国籍に関係なく
あらゆるタイプの女性に似合っていましたよ
(*^o^*)





あと
ここでもう1つご質問に答えますね



リオと同い年のお子さんが
お友達に仲間外れにされた


とのことでした


環境が変わる小学一年生は

親も毎日ドキドキ



子供の顔色や
言動にも
とても敏感になりますよね




我が家も同じ




リオは
つい最近も

違う学年のお友達に

『ハーフ人』
と言われたみたいです


本人は
そこまで気にしている様子もなく


『オレ
日本人なのにね
ママ』
なんて言っていましたが





リオは
日本人の良いところとベネズエラ人の良いところ


両方もってるからラッキーだよ




そしてね


アメリカ人も
日本人も



エジプト人も

タイ人も


みんな同じ人間で


地球人なんだから



もし次に言われたら
そう言いなさい


と言うと





『ママ〜
今日のおやつ
なあに〜?』
( ̄∀ ̄)





納得したのか
( ̄∀ ̄)


スルーしてましたが…











日南子の例を見ていても
一年生はまだまだ
学校の生活より

パパやママ

兄弟や
おじいちゃん
おばあちゃん


家族との
つながりのほうが
強く




そしてメインな気がします



高学年になると


友達がメインになり




それも成長だなあ…
なんてしんみりしますが



そして
自分が大昔
小学生だったときを思い出しても





友達との間で起きる


嫌なことや
悲しいことは



子供の世界ながら
そういったことは必ずある気がします



リオも
ああ言われましたが


同じようなことを
他の友達に言ってるかもしれないし



子供同士の世界には入れないので



親がしっかり味方になって安心させてあげるしかないかもしれません…




そして
もしエスカレートして
のっぴきならないことになったら

相手の親御さんではなく


先生に相談することにしています


直接やりとりしないこと

これは
日南子の学校で
学んだことです





ときに
悲しいことや
嫌なこと


それを上回る
たくさんの楽しいことで



学校生活が
思い出深い経験になりますように…




長々と
m(_ _)m





今日のコーディネートは



昨年買った
ドゥーズィエムクラスのジャケット



ロンハーマンオリジナルの
デニムワンピース




昨年末
ハワイで買った


YSLのサンダルです




では
いってきま〜す
(≧∇≦)
[PR]
by grazia_naoko | 2012-04-28 10:35